09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

C2H2取り扱い研究所

猫派甘党ベーシスト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【おすすめ】浅き夢見じ【16曲目】 

欲しい物をリストアップして必要な金額をアバウトに算出したら
40万超えちゃってひとり超エキサイティン!
今回の紹介は柳生伸也さんの浅き夢見じです

ブックオフでよく流れるからブックオフの歌と言われているらしい
実際ブックオフで聴いたことないんで真偽はわかんないけど
すごい和テイストな曲です
なんか乙女ゲー(薄桜鬼、遥かななど)で主題歌として起用されてても
全然違和感を感じないと思うくらい乙女ゲーに合いそう
焼ウインナーとビールくらい合いそう

歌詞はの一部はいろは歌です 「涅槃経」だね「ねはんきょー」
さらに日本の古くからある考えである「諸行無常」を特によく表してます
感受性の高い人ほどこころに沁みるんじゃないでしょうか

それでは「浅き夢見じ」をどうぞ!



咲く花はいつしか
散りゆく運命(さだめ)あり
限りある命を 美しく燃やす

人は花の如き
限りある空蝉(うつせみ)を
うぬが生きる意味を 探し迷い歩く

時は流れる
変わらぬものなど
この世にはなにもない

出会い別れて
生まれ滅びる
そしていつか
生まれ変わる

色は匂えど散りぬるを
わが世誰ぞ常ならん

有為(うい)の奥山
今日越えて
浅き夢みじ
酔(え)いもせず

やがてこの体も
風に帰るときがくる
せめて許された今を
君への愛に生きる

無限に続く
時の輪の中
一瞬のこの命

塵ほどのこの
命に意味を
くれし君の 名を叫びたい

色は匂いて 散りぬいて
いつぞまた 咲き誇る
有為(うい)の奥山 今日越えて
かの地 夢みつて きまわる

天地(あめつち)の別れしその時より
流るる川の水も
海から空へそしてまた地へ
とこしがえり くりかえす

色は匂えど 散りぬるを
わが世誰ぞ 常ならん
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔(え)いもせず

色は匂いて 散り行きて
いつぞまた咲き誇る
有為の奥山 今日越えて
かの日 夢みつて きまわる
関連記事
スポンサーサイト
2011/11/28 Mon. 21:46 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

何度聞いてもやっぱりブッコフ

hickey #- | URL | 2011/11/29 00:38 * edit *

40万・・・俺も計算したらそんぐらいなるかもなー。

ラズモー #qbIq4rIg | URL | 2011/11/29 00:31 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://me353.blog46.fc2.com/tb.php/203-653d7206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。